スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武9000系9106Fを作る

久々の更新です。

しかし今回は実車ではなく...グリーンマックスから発売中の西武9000系に手を加えようと思った次第です。

_1200004-1.jpg

実は高校生のときに新2000系と205系の屋根を用いて9000系を作ったことがあるのですが...

完成直後にGMからの製品化発表、また実車はエコマークとベンチレータの撤去が実施されて出場という、完成した喜びも束の間で追い討ちをかけるかのような事態が次々と...
それからしばらくしてエアブラシを導入したこともあり、現行仕様で作り直したいなと考えていました。

そんな中で中古の西武9000系を2万円で購入できたのが今回作り直す契機となったわけです。

※写真中の背景は普通紙を敷いた物なので、見栄えを良くする為編集している部分があります。また全部スマホ撮りのため画質が荒いです。

まずは購入して即、IPAのお風呂に浸っていただきますが...

この完成品はライトユニットを車体から取り外すのが大変難しいのです。外すことに熱心になるあまり、車体側面上側に有る雨どい部分を指で破損しかねません。(以前自分も同じことをしてしまい修復に労力を費やした過去が...)
外し方としては、図のように一度乗務員室隣のドアガラス手前付近まで引き出し、終わったら上部からゆっくりと押しだす方法でしょうか。
raituniitto.jpg
ただこの方法でもスムーズに外せるわけではなく、ゆっくり慎重にやらないと最悪ライトレンズが折れてしまいます...

9106 su

外してIPAにぶちこんで綺麗さっぱり。
結構いろんな所で言われていますが、IPAをお湯で湯煎しながら放置してると30分ほどで塗料はがれるのでせっかちな人にはオススメです。
(間違っても火で加熱しないように!引火して家が燃えます。)

今回購入したのはベンチレータありのため、50箇所ほどあるベンチレータの穴を埋めます。

また、普段運転会でお会いする方々の作例にあるパイピング配管を見て、俺も真似したいと考えていたので今回挑んでみることにしました。

いきなり2段配管というハードなのもどうかなって感じでしたが...案の定苦戦。

9106 su-2

割りピン、配管止めはBONA FIDE PRODUCTのP002 割ピンセット、トレジャータウンのTTP215-31を併用。
配管はマスキングテープで仮止めしながらある程度形を作り、曲げ終わったあとに割りピンを瞬間接着剤で固定する方法をとりました。

mitosou panta

パンタグラフはTOMIXのPT-7113B、避雷器はKATOのHISE用、パンタ台座はBONAのP-145、写っていませんが妻面ステップは同じくBONAのP-093を使いました。
また前面はスカートの開口幅の縮小、手すりのそぎ落としを行い、手すりパーツがつけられるようØ0.3mmの穴を開けます。

ここまでくればあとは塗装です。
被膜を厚くしたくないため、配管や手すりのある妻面のみにうっすらとサフェイサーをかけ、ガイアの西武2000系イエロー→妻面貫通路周辺のクリーム色→ガイアのダークステンレスシルバー→正面のブラックフェイスという順に塗装。

itosoutyuu.jpg

gin doatosou
銀塗装はほこりが入ると厄介なので黄色より一層薄く何度も吹き付けました。そうすればほこりが入っても被膜が薄い分すぐ取れます。

屋根はザラザラ感を出すため、缶スプレーのタミヤサフを吹き付けたあとにFS36118を使用しました。そのあと実車の褪色した屋根感をと思い、ベンチレータがあった部分をマスキングしてうっすらGMのライトグレーを吹き付けました。こうすることで屋根上の単調感が薄れ、ベンチレータ跡もそれっぽく再現できるのでおすすめです。

いずれの屋根の塗装も、車体全体を厳重にマスキングした上で吹き付けています。パイピングして屋根が外せなくなったため全車囲いましたが、ライトユニットの取り外しを考慮すると先頭車の缶サフ吹き付けのみ車体とは別にしたほうがよかったかなと今になって思います。
(ライトユニットの関係で屋根を付け外しすると屋根端のサフがポロポロ落ちてしまうため)

kumitatetyuu.jpg

ここまで来たら貫通路に墨入れをして手すりを取り付け、インレタを貼り付けます。
GMの西武インレタ、銀河モデルの9000系用インレタを使用しました。

mado tosou
窓ガラスにある戸袋窓部分はさきほどの西武2000系イエローに黒をちょぼちょぼ混ぜ、やや暗めのトーンにします。
床下機器や台車もサフェイサーを吹き、屋根塗装に使用したFS36118にマボガニーと茶色を調色して使用します。

そのあとクリアーを吹いて完成!...と行きたい所ですが、この製品のライトが黄色LEDなんですよね。
実車の白熱球に近づけるため、秋葉原の千石電商で売っている3216サイズの電球色LED、それから510Ωの抵抗チップを購入して半田付けしました。

そして

9106 mentate

完成!

クハ9106
tc9106.jpg
排障器は銀河モデルの3Dパーツ、ステップは失念(これも銀河モデルなのは覚えてたのですが...)
床下機器類も実車と見比べて並び替えをしています。パンタつきモハ車にブレーキ箱などのパーツがありますので、それを余分に買ってTc車やT車にもつけるとよいです。
乗務員室表記、青い逆三角形はGM旧2000系ステッカーから。
そのままだとスカート部分が浮いてしまうので、スカート付近の床板部分の厚みを小さくしてきちんとはまるようにしました。

モハ9206
m9206.jpg
弱冷房車シールも旧2000系ステッカーからのもの。クーラーは2017年5月頃を想定しているためCU72D型になっています。

m9206 panta
9000系や6000系といった1990年代製造西武車の特徴(と自分で思っている)である、二段にまたがって妻面に下る配管。
完成品のままではただのモールドですが、今回のパイピングで再現できたかなと。

モハ9306
m9306.jpg
9105FからSIVが変更されているのですが、こちらもGMの汎用パンタ無し車パーツから拝借。

...とこんな感じに仕上がりました。

-------------------------------------------------------------------------------------
9106Fzentai.jpg

塗装に納得いかず、あと少しのところでIPAに再びつけたりもしましたが、誰よりもかっこいい9000系を作りたいという気概だけは持ち続けて、なんとか完成まで漕ぎつけてよかったです。


もう10連車は作りたくねえええええええええええええええ

といいつつ....

6600.jpg

coming soon...

スポンサーサイト

2016年10月まとめ


_1200199-1.jpg
10月1日 263F拝島線試運転@拝島~武蔵砂川

263Fが拝島線を試運転。263Fを含め、拝島線を新101系が走ることは試運転以外ではありません。
唯一黄色いまま残る263Fが充当されました。

_1200219-1.jpg
10月3日 261F池袋線回送

台風によるのり面崩壊に巻き込まれた261Fが武蔵丘へ入場。
事故の影響を調査するためなのか、スカートが切り取られた状態で走行しました。
白い新101系でスカートなしの組み合わせは違和感が...

_1200236-1.jpg
10月12日 2055F池袋線試運転

新宿線車両所の2055Fが検査を出場し、武蔵丘~南入曽間を試運転列車として走行。

_1200242-1.jpg
10月21日 2057F池袋線回送

普段の池袋線では見られない、唯一の前期型8連である2057Fが池袋線を行く。
武蔵丘まで回送された2057F、翌月の出場時にはシングルアームパンタグラフになってました。

_1200278-1.jpg
10月25日 2503F 豊島園への回送

普段は狭山線で運転されている4連車ですが、この日は単独で池袋線の複々線を走行。

_1200286-1.jpg
10月26日 4023F拝島線試運転

玉川上水車両基地で入場中だった4023Fが拝島線を試運転。
玉川上水に4000系が入場すること自体滅多になく(というか、製造されて一回もなかったかもしれません)、玉川上水~拝島間を4000系が走るというのも前代未聞の事態でした。
同車を見てみると、乗務員室下のステップ付近にJRの225系と同等品と思われる誤開扉装置がついていたため、この改造をしていたようです。

_1200291-1.jpg
10月29日 10105F多摩湖線回送

鉄コン臨として多摩湖線に入線した10105F。
参加者を西武遊園地でおろした10105Fは、このまま上石神井車両基地へ回送されましたが、その途中を撮影したもの。
今回の鉄コン臨は日中に行われたため、多摩湖線を走る10000系を撮影することができました。

2016年9月まとめ

2016年9月の撮影分

_1200118-1.jpg
9月11日 40101F甲種輸送@所沢~西所沢

新型電車、40000系の西武線への搬入。
現在試運転中で注目の的になってますね。

_1200146-1.jpg
9月18日 9108F入曽~新所沢

西武ライオンズ×東武鉄道による、東上線沿線のライオンズファンへの感謝イベントということで、西武鉄道では9108Fを新宿線に貸し出し、本川越始発の西武球場前行きに充当しました。

9108Fの新宿線営業運転は、この催し物による営業運転が初だそうです。

_1200151-1.jpg

_1200156-1.jpg
9月27日 2097F廃車回送@小手指~狭山ヶ丘

VVVF試験車である2097Fが廃車に。試験車両とはいえ新2000系が廃車になるということに実感がわかず...。

モハ2298にSIVなどの補助機器類がなく、MGを積んでいる旧2000系からの流用も効かず6連化不可。
だったら4連に...となりますが、両先頭車がクハなので既存の4連車とはMT比が変わり扱いづらくなってしまう...
おそらくそんな理由があったのでしょう、全車解体となりました。

_1200167-1.jpg
9月30日 38109F検査出場

seibuロゴがはがされて出場しました。

_1200191-1.jpg
同日 10112F武蔵丘入場

新宿線車両所所属の10112Fが池袋線を走行。
10112Fの池袋線走行は、2011年の節電ダイヤ時に貸出されたのを見て以来でした。

10112Fはこのあと、何も変化を見せないまま10月3日の夜に出場しています。

_1200196-1.jpg
同日 2073F試運転@狭山ヶ丘~小手指

2073Fの試運転。
この試運転からしばらく日数をおいて入場した同車ですが、同じ8連車である2089Fや2057Fに倣って、出場時にはシングルアームパンタグラフになってる予感がするのは自分だけでしょうか...!

9103F試運転

8月18日、9103F(レッドラッキートレイン)が池袋線の一部区間を試運転列車として走行しました。

_1190786-1.jpg
@武蔵藤沢

後方の空が真っ暗ですが、この時雷が聞こえており、雨が少しだけしか降ってなかっただけでまだよかったです...。

_1190792-1.jpg
@狭山ヶ丘
復路の時間にはご覧のとおり豪雨に。
でも豪雨の中を突っ切る9000系もかっこいい。

1月の紺一色、6月のピンク色、そして先日の9102Fに今回の赤...
そして12年ぶりの9000系新宿線営業運転。

今年は9000系の話題が盛りだくさんで嬉しい限りです。

2019F池袋線回送

6月2日、前々日に池袋線の小手指車両基地に回送された新宿線所属の2019Fが新宿線に返却されました。

@小手指


駅名表とともに


小手指タワーズ

夜回送は池袋線で前にも撮ったことがあったので、今回はスナップ風に
プロフィール

5228dns

Author:5228dns
2015/8/27開設
西武線が中心のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。